【重要】授業の再開について(5月1日更新)

【重要】授業の再開について(5月1日更新)

授業の再開について

 

2020年5月1日 秋田高専 校長

 

 

【授業の再開について】

 政府は現在,緊急事態宣言の期限を5月31日まで延長する方向で調整しておりますが,秋田県教育委員会は5月1日,これまで県立学校を対象とした5月6日までの臨時休校措置について,同月10日まで期限を延長し,翌11日から学校を再開することを発表しました。

 秋田高専は,これらの状況や本校の今後の学修計画などを総合的に勘案し,5月11日より授業を開始することとしました。

 もちろん,手洗いの励行や3密を避けるなどの基礎的な感染症対策の徹底のほか,これまで学生の皆さんにお願いしてきた健康観察表と行動記録表の作成を継続するなどあらゆる感染症抑制の対策を講じての開始となります。

 なお,開始後においても,県内あるいは近隣地域における新型コロナウィルス感染症の発生状況によっては,再び休業措置を執ったり,場合によっては授業を遠隔授業に切り替えることもあり得ますので,ご了承願います。

 

【学生寮について】

 青雲寮は予定どおり開寮しますので,県内寮生は5月10日(日)午後1~5時の間に入寮してください。移動制限の関係などでまだ入寮できていない県外寮生は,入寮後に秋田県の要請により2週間の待機期間が設けられますので,その間は寮内で待機となりますが,公欠となり欠席の扱いにはなりません。

 

 なお,上記の方針は新型コロナウイルス感染症の発生状況により変更もあり得ますので,本校からの緊急メールやGmail,学校ホームページの案内を今後も注視してください。


TOP