「地域まるまる耐震診断」を実施しました

「地域まるまる耐震診断」を実施しました

 

 

 秋田高専では10月7日に秋田市建築指導課と共同で「地域まるまる耐震診断」を実施しました。

 これは、土木・建築系の3年生が、建築士の指導のもと町内会の協力を得て地域の住宅を訪問し、実際に簡易な耐震診断などを行うことにより、建築教育とともに地域の防災意識の向上に役立てることを目的とした活動です。

 今回は、8つのグループに分かれて、学校周辺の計17棟の住宅の簡易耐震診断を行いました。学生は、建築士による事前講義を受講し、耐震診断に臨みました。10月28日には、今回の結果を基に報告会を実施し、今後の学習に役立てることにしています。

 

 

 

【調査をしている様子】

 

 

 

 


TOP