秋田高専教職員FD研修を開催しました

秋田高専教職員FD研修を開催しました

 

 12月9日(水)、本校教職員を対象としたFD研修を開催しました。講師は本校教職員相談室のカウンセラーである中野 薫 氏が務め、「学校の緊急事態における反応と対応 ー日常を取り戻していく支援としてー 」の演題でご講演いただきました。

 講演では「学校組織にとっての緊急事態」「個人や集団への影響」「回復に向かうための対応やケア」の3つのポイントについて、学校が緊急事態に見舞われた際にどのように対応し日常を取り戻していくか、公認心理師・臨床心理士の視点から詳しく解説していただきました。

 研修には48名の教職員が参加し、コロナ禍でこれまでに経験のない様々な事態が発生している危機的な現状を今後どのように乗り越えていくか、共に考える良い機会となりました。

 

 

講演の様子

 

 


TOP