秋田高専安全衛生教育講演会を開催しました

秋田高専安全衛生教育講演会を開催しました

 

 11月25日(水)、本校教職員を対象とした安全衛生教育講演会を開催しました。講師に秋田県健康福祉部健康づくり推進課 主査 伊藤 純樹 氏をお迎えし、「アルコール健康障害について ~美味しいお酒を楽しむために~ 」の演題でご講演いただきました。

 講演では、アルコールの不適切・多量摂取による心身障害は、自身の健康問題だけではなく、家族や社会への深刻な影響を生じる怖いものであるなど詳しく解説していただきました。

 講演会には24名の教職員が参加し、健康維持のための飲酒習慣の改善を意識付ける良い機会となりました。

 

 

講演の様子

 

 

 

 


TOP