学生向け交通安全教室を実施

学生向け交通安全教室を実施

 

 

 5月12日(水)、本校第1体育館において、第2学年学生を対象に交通安全教室を実施しました。

 この取り組みは、学生の通学や日常生活における交通ルール遵守の意識醸成を目的に例年実施されており、本年度は、秋田臨港警察署交通課の方を講師に招き、最新の道路交通法の内容や、安全な通行のために気をつけるべきポイントの説明のほか、学生が酩酊状態を再現するゴーグルを着用した状態でキャッチボールにチャレンジしてもらうことで、交通における正常な判断の重要性などを学ぶ実演を交えた解説が行われました。

 受講した学生は、普段の通学にあたって具体的に注意すべき点を多く学ぶとともに、最新の交通ルールへの理解を深めていました。

 なお、本教室の実施にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策のため、会場入口で手指消毒を励行し、常時換気や学生同士の距離を確保することで三密とならないよう、十分な配慮のもとで実施されました。

 

 

 

 


TOP