【柔道部】第56回全国高等専門学校体育大会柔道競技
団体戦3位、個人戦優勝2名、準優勝2名入賞

  • 【柔道部】第56回全国高等専門学校体育大会柔道競技
    団体戦3位、個人戦優勝2名、準優勝2名入賞

【柔道部】第56回全国高等専門学校体育大会柔道競技
団体戦3位、個人戦優勝2名、準優勝2名入賞

 

 令和3年11月1日(月)、2日(火) 秋田県立武道館で開催された第56回全国高等専門学校体育大会柔道競技に本校柔道部が出場し、『団体戦 3位』、『個人戦優勝2名(5C小坂さん・5M嵯峨さん)、準優勝2名(4C佐々木さん、小林さん)』の大健闘でした。(個人戦の優勝は、28年ぶりの快挙となります。)
 新型コロナウイルス感染症感染拡大により、昨年は部活動自粛や全国・地区高専大会が中止、今年も開催日延期になり、感染拡大防止の観点から無観客、本大会スタッフも東北地区の柔道部学生が行うという大忙しの大会でしたが、それぞれが着実に重ねた練習・トレーニングが実を結び、過去最高の成績になったと思います。
 団体戦は、予選リーグを全勝突破し、準決勝戦に東北大会決勝で敗れた仙台高専名取キャンパスから勝利を目指すも、リベンジ果たせず。2大会連続のメダル獲得、3位となりました。試合内容は、東北大会の時より積極的に攻めましたが、あと一歩及びませんでした。
 個人戦は、男子全階級で決勝戦に進出し、金メダル2個、銀メダル2個を獲得しました。66㎏級・佐々木さんは東北大会3位という成績からの大躍進となりました。来年の大会が期待されます。73㎏級・小坂さんは2大会連続入賞し、今大会は念願の優勝を果たしました。81kg級・小林さんは強豪選手相手に善戦も悔しい2位となり、次大会での雪辱を期待しています。男子無差別・嵯峨さんは全国大会個人戦初出場でしたが、みごとに優勝を手にしました。
 今月27、28日には全県高校新人戦があり、引き続きチーム一丸となって練習を重ねていきます。
 応援いただき、ありがとうございました。

 

団体戦:3位
・予選リーグ 秋田高専5-0石川高専
・決勝トーナメント 秋田高専1-3仙台高専名取キャンパス

後列 岡部コーチ、高橋、原田、飛澤、石井監督

前列 小林、小坂、嵯峨、佐々木

 

個人戦:

・66㎏級:佐々木 慎乃佑(土木・建築系4年)…準優勝
・73㎏級:小坂 龍河(土木・建築系5年)…優勝
・81kg級:小林 想(土木・建築系4年)…準優勝、高橋 順成(1年)…初戦敗退
・男子無差別:嵯峨 佑哉(機械系5年)…優勝、原田 光彩(土木・建築系3年)…初戦敗退

後列 石井監督、畠山、中村、飛澤、徳原、佐藤(スタッフ:OB)、岡部コーチ
前列 原田、小林、小坂、嵯峨、佐々木、高橋

 

 


TOP