令和3年度特別講演会を開催

令和3年度特別講演会を開催

 

 秋田高専は11月11日、令和3年度の特別講演会を開催しました。

 この講演会は、同校の学生が一般教育や専門教育に加えてより豊かな教養を養うことを目的に、各界で活躍している有識者を迎えて毎年実施しています。

 今回は鶴岡工業高等専門学校の卒業生で、身体障害者のための義肢などの装具を作成している株式会社佐々木義肢製作所仙台本社営業課長の宮内博之氏を講師に招き、「私自身のこれまでと私の仕事について」と題した講演が行われました。

 宮内氏からは、義肢装具士について目指したきっかけや仕事内容を述べられました。

 また、学生が模擬義足を試着して歩行を体験する時間が設けられました。

 質疑応答では、学生から多数質問があり、宮内氏の熱のこもった講演は、学生にとって今後の学生生活や進路検討において貴重な参考となりました。

 

講演する宮内氏

 

学生に模擬義足の試着をする宮内氏

 

 


TOP