秋田高専から阿仁中学校へ科学実験を配信しました

秋田高専から阿仁中学校へ科学実験を配信しました

 

 秋田高専では11月19日に「メトロノームをシンクロさせてみよう!」と題し、阿仁中学校へMicrosoft Teams(ウェブ会議システム)で科学実験を配信し、科学の楽しさ・面白さを体験してもらう交流事業を行いました。

 

 本校では昨年度より、インターネットを使った遠隔形式の「オンライン授業」のサポートを上小阿仁中学校で実施しています。本年9月には鷹巣中学校、10月には阿仁中学校で、本校留学生と中学生が英語で交流する取り組みを行いました。

 今回は初めての試みとして、遠隔で科学実験を行う交流事業を実施しました。

 

 当日はまず、秋田高専から実験の内容についてオンライン形式で講義を行いました。つづいて、阿仁中学校の生徒さんが実際に、動く台の上に置いたメトロノーム8台の振り子をゆらす実験を行い、徐々に同期する現象を体験しました。中学生からは同期現象に驚きの声が上がっていました

 

 秋田高専では今後も、県内の遠隔地域にある中学校へ「オンライン授業」をサポートする交流事業を行っていく予定です。

 

秋田高専から科学実験を配信する物質・生物系西野智路准教授

オンライン講義を受ける阿仁中学校の様子

 

 


TOP