秋田高専が高専ロボコン2021全国大会に出場しました

秋田高専が高専ロボコン2021全国大会に出場しました

 

 11月28日(日)、第34回アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト(高専ロボコン)全国大会が「超絶機巧(すごロボ)」をテーマに国技館(東京都)で開催され、全国8つの地区大会を勝ち抜いた26チームが競技に参加しました。昨年度はコロナ禍のためオンラインで行われましたが、今年度は現地開催となりました。

 

参加学生と製作したロボット

 

 秋田高専は14チームが出場した東北地区大会で優勝し、全国大会で再び、「白熱!クウェペナ(ハクネツクウェペナ)」というプロジェクト名でアフリカ発祥の子どもあそび“クウェペナ”の再現に挑戦したものの、惜しくも入賞に届きませんでした。

 

実演の様子

 

競技後にインタビューを受ける様子

 

 大会の様子は、高専ロボコン公式ホームページで紹介されています。また、下記のスケジュールでNHK総合テレビにて放送される予定です。是非ご覧ください。

 

 

■ 高専ロボコン公式ホームページ

https://official-robocon.com/kosen/

 

■ NHK総合テレビ放送予定

令和3年12月25日(土) 15:05~15:59

 

 


TOP