学生向け情報モラル教室を実施

学生向け情報モラル教室を実施

 

 令和4年5月25日(水)、本校大講義室において、第1学年学生を対象に情報モラル教室を実施しました。本教室は、インターネットが身近になっている中で、学生が被害者・加害者にならないよう危機管理意識を養うことを目的として例年実施されています。
 今年度は秋田県警察本部サイバー犯罪対策課の方を講師に招き、「インターネット犯罪から身を守る!サイバー護身術!!」と題し、サイバー犯罪についてご解説いただきました。
 講義では、サイバー犯罪について事例を交えてご説明いただいた他、学生が自身のスマートフォンの情報を確認する方法を体験したり、クイズ形式で講義内容を復習したりしました。
 受講した学生は、インターネットを利用する際に注意すべき点を学び、危機管理意識を高めていました。

 

 

 

 

 

 


TOP