教員紹介

齊藤 亜由子

SAITO Ayuko
機械系 知能機械コース 准教授・博士(工学)
授業担当科目
工業熱力学Ⅰ・Ⅱ 熱工学 工学実験Ⅰ・Ⅱ 工学概論 生産システム工学特別実験 他
所属学会・協会
日本機械学会、スポーツ産業学会、日本スキー学会
専門分野とこれまでの研究
専門分野は計測工学です。これまで、慣性センサや力センサを用いた運動計測・解析を中心に研究を行ってきました。この分野の研究は、計測工学と制御工学を背景としており、特に複数のセンサの併用(センサ・フュージョン)によるカルマンフィルタを用いた人間の3次元姿勢推定や、身体運動を定量的に評価するための解析手法の確立に重点を置いて研究に取り組んできました。スキーターンのメカニズム解明に関する研究においては、スキーヤーの発生させる力と、滑走速度との関係を定量的に示す手法を提案しました。センサ・フュージョンや、カルマンフィルタを用いた状態推定法は、広く工学分野の研究へ利用可能であるため、運動計測以外の分野への応用も検討しています。
現在の研究テーマ
1. モーションキャプチャシステムを用いた運動計測と運動の定量化に関する研究
2. スキー用ワックスの性能評価に関する研究
3. 運動計測における精度評価に関する研究
技術相談に応じられるキーワード
1. 人間の運動計測
2. カルマンフィルタを用いた状態推定
3. センサ・フュージョン(各種センサを用いた計測)


TOP