諸制度・所要経費

|掲載日 2018/10/18|掲載内容有効期限 2019/10/18|担当者 学生課教務係|

■ 諸制度(平成27年度)

奨学金制度

経済的理由により修学が困難な事情にあり、学業成績、人物ともにすぐれた学生のために日本学生支援機構や民間団体等の奨学制度があり、選考の上奨学金が貸与されます。又、本校独自の学修支援金制度もあります。

 

● 日本学生支援機構の奨学金の平成27年度の貸与月額は、次のとおりです。

 

[第一種貸与奨学生]
学年\区分 貸与月額
自宅通学 自宅外通学 自宅・自宅外
1~3学年 21,000円 22,500円 10,000円
4~5学年 45,000円 51,000円 30,000円
専攻科 45,000円 51,000円 30,000円

※返還時に無利息です。

 

[第二種貸与奨学生] 第4・5学年が対象
3万円・5万円・8万円・10万円・12万円からの選択制です。
貸与月額の利率(年上限3%)として返還時に利息が発生します。

 

● 民間団体等の奨学制度で、本校に公募があるものは、次のとおりです。

・ 交通遺児育英会

・ 関育英奨学会

・ あしなが育英会

・ 天野工業技術研究所奨学金

・ 公益財団法人ウシオ財団奨学金

 

入学料免除制度

入学前1年以内において、学資を負担している者が死亡したり、または風水害などの災害を受けたりして入学料の納付が著しく困難で あると認められる場合は、願出により選考の上、入学料を免除しています。

 

授業料免除制度

経済的な理由で、授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる学生に対しては、願出により選考の上、毎年前期(4月 ~9月)、後期(10月~3月)の授業料を免除しています。 ※ 1~3年生については、「高等学校等就学支援金」制度が適用されます。

 

本校独自の制度

 ● 学修奨励金制度

学業成績及び人物が優秀で、かつ経済的支援を必要とする学生(授業料免除申請者)を対象として、毎年選考の上、年間 5万円の奨励金を給付しています。

 ● 学費貸与制度

学費負担者(保護者)が突然の解雇・失業等に遭遇して学業の継続が著しく困難になる事態が起こることを想定し、万一、そのよう な事態が起きた場合、学生の申請を受けて無利子で学費を貸与しています。学資は主として授業料が対象で上限は15万円とし、貸 与を受けた翌月から10ヶ月以内に返済することとなっています。事情によっては、返済開始月を6ヶ月延長することや返済期間を変更す ることもできます。また、学資負担者が突然死亡した場合や火災、雪害、風水害等を受けた場合にも適用されます。

 

■ 所要経費(平成28年度)

 

● 新入生のみなさんが、入学時に納入しなければならない経費はおおむね次のとおりです。

入学料 84,600円
授業料(前期分) 117,300円
教材料(教科書、教材など年額) 約80,000円
日本スポーツ振興センター掛金 1,520円
学生会入会金 2,500円
学生会費(前期分) 3,000円
後援会入会金 8,000円
後援会費(前期分) 13,500円
合計 約310,420円

※授業料は「高等学校等就学支援制度」に基づき、個別の該当要件によって実際に負担する金額は 異なります。

 

● 学生寮に入る場合は、さらに次の経費が必要となります。

寄宿料(月額) 700円
入寮料(入寮時のみ) 3,000円
寮費(月額) 10,680円
給食費(月額) 25,000円
寮生会入会金(入寮時のみ) 1,000円
寮生会費(前期分) 2,500円
合計 42,880円

※上記は、平成28年度の金額です。
※諸物価の変動で改定することがあります。

 

| 学生の概況 | 本科の卒業後の主な資格 |


TOP