平成30年度特別講演会を開催

平成30年度特別講演会を開催

11月7日、特別講演会を本校第1体育館で開催しました。

この講演会は、本校の学生が専門教育や一般教育に加えて豊かな教養を養うことを目的に、各界で活躍している有識者を迎えて毎年実施しているもの。

今回は本校の卒業生である九州大学大学院工学研究院の佐々木久郎教授を講師に招き、「炭化水素エネルギーと温暖化ガスの最近の動き」と題した講演が行われました。

佐々木氏からは、研究経歴をはじめ、専門分野である地下資源の歴史や現在の研究について紹介され、地下と地上の炭素バランスについて述べられました。

また、卒業生として学生時代のエピソードについても触れ、高専教育の強みや特徴、課題解決のための心構えについて、自身の経験を基にした助言がありました。

佐々木氏の熱のこもった講演は、学生にとって今後の進路や学生生活において貴重なものとなりました。


TOP